臨海セミナーの事業拡大


事業のエリア拡大は非常に難しい分野です。
既にあるシェアを横取りする訳ですから、
そこにあった既存のモノよりも明確に
優位性をアピールしないと生き残れません。
また、計画性もきちんと練らないといけません。
田舎で大繁盛したから都会に進出しても、儲かるとは限りません。
田舎のショバ代が5万円としたら、都会は20万円も請求されるものです。
そのテナント代以上に稼げませんと、残るは借金のみで、
いずれ経営破綻してグループ全体が沈みます。
白いたいやき君はそうやって倒産しました。

臨海セミナーの事業拡大は目を張るものです。
まるで駅前にコンビニを増やす感じに、
進学塾をポンポンと増築している気がします。
それで生き残るどころかどんどんと増殖していますので、驚嘆ものです。
ナウシカに出てくる腐海みたいなものです。
(他に良い例えはないのかよ!!)

臨海セミナーの経営力がなぜ優秀かは分かりませんが、
商品力の優秀さだけは一目瞭然です。
その商品は「塾の授業」です。
講師の教え方が上手いのか、
臨海セミナーで使っているオリジナルテキストが優秀なのか、
はたまたその両方なのかは分かりませんが、
臨海セミナーの商品を購入する方は後を絶ちません。
本当に良い商品というものは何も宣伝しなくても
勝手に買われるものですので、臨海セミナーの授業は
かなり優秀ということではないでしょうか。
もう、臨海セミナーが進出したエリアは他の進学塾が軒並み倒産しそうです。

あぁ、ここも腐海に沈んだか……。

(※超裏話ですが、腐海は綺麗な空気を生み出すもので、
ナウシカたちは人工的に生み出された人間種で、
その綺麗過ぎる空気に耐えられない身体だそうです)